【DQMSL】ウルノーガを考察【使用感とか色々】

ただしです。

実装から遅くなりましたが、今回はウルノーガについてです。ウルノーガといえばドラクエ11の魔王ですが、ラスボスではなく中ボス的な立場でした。ドラクエ3でいうバラモス・・・いやドラクエ4でいうエスタークの方が恐ろしさは近いのかなと思います。

ドラクエ11では結構苦戦を強いられたものですが、DQMSLではどうなっているのでしょうか。考察をしてみたいと思います。

特技

アルテマソード

単体に700オーバーの固定ダメージの反射不可斬撃です。弱くはないんですが、ドラクエ7のアルテマソードと比べてしまうと見劣りしてしまいます。ドラクエ11ではアルテマソードは使った記憶がないのですが、弱いみたいなのでそれに準拠したのでしょうか。

ラプソーンやJOKERは怖がらずに殴っていけるのが強みです。

いい点としてはガルマザードのマ素汚染でダメージが落ちないことですね。これが地味に強いです。

これしかまともに火力を出せる技がないのがウルノーガの厳しい点です。あと一声ほしかった・・・そんな特技ですね。

青の衝撃

威力があがった第3の瞳です。強いです。魔王バリアだろうが剥がしてしまうのでこの技を使った後に状態異常を入れていきたい所・・・ですがウルノーガの素早さはすごい速いわけではないので星をつけないとできないのがつらいところ。

使ってみていいなぁと思ったのは槍を持たせたエルギオスと組み合わせることですね。星の数が同じならウルノーガに爪を持たせることで、エルギオスの憎悪の舞を後に使うことができます。

後思いつくのはレオソードやJESTERによるマインドでしょうか。

強い特技であることは間違いないのですが、なぜか使いにくい特技です。

クリムゾンミスト

相手にダメージ軽減バフがかかっている場合、ダメージを33%増加させてしまう恐ろしい特技です。

ウルノーガがいるだけで相手は精霊の守り等が使いにくくなります。耐久パーティに対して力を発揮します。ダメバリがデフォルトでかかる、白夜の魔人やダークマター入りの物質に対しては強制ダメージアップになります。ウルノーガがいれば物質には高確率で勝つことができるでしょう。

この特技の欠点は読みを外すとウエイト32の1手を無駄にしてしまうことです。

クリムゾンミストを使わなくてもすむパーティ構成を作って、物質や白夜の魔人に対して使っていくのがいいのかなと思います。

ゴールドアストロン

敵を強制的にアストロン状態にしてしまう特技です。

やっかいなモンスターを2ラウンドの間止めておくことができるため非常に強いです。ただし、相手は無敵状態なので倒すことはできません。壁を剥がした後のオムドやヴェルザー等の動かれたらやっかいなモンスターに使っていくのが主になるでしょう。

使い方次第では耐久パーティを完封することができます。この特技で止めてドヤっていたら負けることもあるので、奥深い特技です。

パープルシャドウ

ゴールドアストロン一択だと思ってるので使い道が思い浮かびません。ごめんなさい。

強いの?弱いの?

ウエイト無制限なら間違いなく強いです。そのほかのウエイトだと使い方次第で強くも弱くもなります。ウエイト32で補助メインというのがネックなので、他のモンスターで火力を出す必要があるのが玉にキズ・・・。

リオーやウィンディオ、ホアカリといった高火力モンスターと相性がいいと思います。基本的に速攻パーティで使う形になるでしょう。

リーダー特性がHP30%みたいに有用だったらもっと他の使い道がありましたが、HP20%、MP20%という中途半端なことなっているのが残念です。

特性はAI2回と1ターン目に攻撃、素早さ、賢さが上がり行動停止にならないだけと少し物足りない感じがあります。

まとめ

ドラクエ11のインパクトのあるモンスターですが、使うのが難しい性能になってしまいました。

使いこなすのは相当難しいと思うのでいい使い方があったら誰か教えてください。